読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を稼ぐ?時間を稼ぐ?

人生に必要なのはお金?時間?

自分はお金も稼ぐけど時間も稼ぐことを目指します。

 

今回は「お金」と「時間」この問題と向き合って考えてみたいと思います。


まず、お金と時間について考える目的をはっきりさせましょう。お金と時間があれば皆さんどんなイメージを持ちますか?なんとなく余裕があって楽しそうですよね。

 

幸福を感じるための遺伝子の5つの基本的欲求があるというのは有名な話ですが(生存、愛、力、自由、楽しみ)お金と時間は直接的には「自由」に関係し、間接的には全てに関わってきます。


といっても、選択理論の話を知らないとこの時点でちんぷんかんぷんだと思うので、簡単に説明しますね。


まず、前提として人は「5つの基本的欲求を満たすために」行動している。とされています。


お腹が空いたからご飯を食べたい、眠くなったから寝る、健康になりたい。これらは『生存の欲求』になります。生殖もこれにあたります。


人と仲良くなりたい、愛し愛されたい、誰かと一緒にいたい。こういった欲求を『愛・所属の欲求』といいます。現代社会において幸せを感じるために最も重要な要素と言えるでしょう。


仕事で人に認められたい、昇進したい、自分の価値を感じたいというのは『力の欲求』となります。女性よりも男性に強い傾向にあります。


自由な時間を過ごしたい、自分で決めたい、自立したいというのは『自由の欲求』です。実はお金が直接的に満たしてくれるのはこの欲求です。


新たな趣味を楽しみたい、新しい知識を学びたいという成長や学びの欲求を『楽しみの欲求』と言います。


これらの1つだけを満たすために行動する場合もあれば複合的に満たすために行動する場合もあります。


例えば、オシャレな場所で美味しい食事をしたいという場合は生存欲求よりも、自由や楽しみの欲求が優っていると言えるでしょう。
もしくはデートの場合などは愛・所属の欲求が重視させれているでしょうし、場合によっては自尊心を満たすための力の欲求が働いているのかもしれません。


このように、人の行動は表面的には同じことをしていても何を満たすためにしているのかは人それぞれやその時と場合によって違います。

 

話は戻って「お金」と「時間」です。


多くの場合がどちらかしか手に入らない、または自分が「理想とする状態」ではないと思います。


一般的にはお金を多く稼ぐ仕事や稼いでいる人は時間がなく、仕事がヒマだと稼げません。


でも、「かなり稼ぐ」人の中には時間も自由に使える人がたくさんいてます。逆にあまり稼げないのにすごく忙しい毎日を送っている方もいます。(やりがいをもって働くこと、忙しいことや稼げない仕事がダメだと言っているのではありません)


みなさんはどっちに行きたいですか?
僕は稼ぎながらも、自分のための時間をたっぷりと欲しいです。そのために自分の時間の価値を高めたいです。


今より少ない時間で、今と同じだけ稼ぎ、
だんだんと今より少ない時間で今よりしっかり収入を得れるように。


そのために自分の時間の投資をします。


自分の空いている時間で、能力を高めることと、将来のビジネスに向けての準備をします。これは人並みではいけないので徹底的にやります。


自己成長にかける時間も、効率良くさらに効果的に。


しっかり自分の価値を高めて、人のために役立てる人間になります。

 

こうやってブログを書いて記録を残していくこともすごく自分のためになりますね。それでは皆さまもステキなハッピーライフを☆